アートコンサルティング

キュレーション

アート・キュレート

アートコンサルティング空
アートコンサルティングの業務案内アートコンサルティングの業務実績アートコンサルティングの事例アートコンサルティングの概要アートコンサルティングの問合せ
アートコンサルティングの空plus
アートコンサルティングの空plus

アートコンサルティングの空



展覧会キュレーション
 敷地庭園部と作品が融合された展示形態と同時にトータルコンセプトを環境共生とするキュレーション。
エキシビジョン :大平和正 「水と光と/風器」
[構成コンセプト] トータルコンセプトを「環境共生」とした今回のキュレーションにおいて、伊賀の地で、風土に根ざした環境造形彫刻としての作陶を続ける大平和正を選考。
 大平氏は環境造形作家として、常に環境との共生をテーマに創作活動を行っており、大平氏のコンセプトである「場と作品が一体化して何を主張するかを考えることであり、それはまた、作品と場の同化を突き抜けた未知の時空間をつくりだすことである」とした作風から生まれる造形は、自然の力を作品自体が受け止め、自然のなかで孤立することのないもので、今回のサブコンセプトである「敷地庭園部と作品が融合された展示形態」とも合致するものである。敷地庭園部と呼応して空間に新たな自然造形美を生み出すことで、自然環境との共生を考察されることをねらいとする。
動 因 人 数
 
アンケート集計
 
コンセプト回答
・・・・
 
・・・・
 
・・・・
390名/7日間
 
約93%本企画を支持/57%回答
 
環境共生に対する意識が高まった?
 
        [ YES 約75%・NO 約23% ]
 
風還元VII

伊賀灰釉波文水器
伊賀灰釉波文水器
伊賀灰釉彫文陶匣
風還元VI